屍夫、『トライブナイン』英語吹替版で大鳥大二郎の声優に決定

バイラルセンセーションを巻き起こしたコープス・ハズバンドが、新シリーズの英語吹き替え版でトライブナインの敵役としてアニメデビューすることが決定しました。Funimationは、2020年にToo Kyo Gamesと小高和剛(ダンガンロンパ、アクダマドライブ)によるビデオゲームのコンセプトトレーラーとして始まったTribe Nineのマルチメディアフランチャイズの日本アニメ化を2021年9月に発表しました。青木佑が監督として出演し、スタジオLIDENFILMSがプロデュースしています。1月10日に日本で初公開されたこの番組は、近未来都市ネオ東京を舞台に、「エクストリームベースボール」というゲームに参加するいくつかの「部族」の若者たちを中心に描かれています。

この人気配信会社は、ちょうど1週間前に英語吹き替え版を発表し、1月31日に同社のストリーミングプラットフォームFunimation(Crunchyrollを買収)に上陸させることを発表しました。番組の主要キャラクターであるミナト族の声は、ジェイコブ・ホプキンス、ケイシー・モンギロ、フィリップ・サクラメント、ブリットニー・カーボウスキー、ケビン・D・テールウェル、ブレンダン・ブレーバー、ジョシュア・ウォーターズが担当しています。サウンドケイデンススタジオは、ADRディレクターのマリッサ・レンティ、ADRアシスタントディレクターのマイク・ハイモト、リードADRエンジニアのリンジー・ロバーツらが吹き替えを監修しています。

先週の発表で明らかに漏れていたのは、トライブナインの敵役である大鳥大二郎の声で、Funimationは現在、死体の夫になると述べています。絹のような低音とAmong Usのゲームプレイで有名になったバイラルミュージシャン、YouTuber、Twitchストリーマーにとって初のアニメ出演となる。また、Corpse HusbandはTwitterで、“これ以上の初役はない”と言って、この発表をシェアしています。以下、ツイート全文をご確認ください。

トライブナインの英語吹き替え版で小次郎の声を担当させていただくことになりました✨VERY EXPRESSです。

ダンガンロンパ』『悪魔城ドラキュラ』と同じクリエイターが手がける

これ以上の初役はないでしょう。

とても光栄に思います❗️ pic.twitter.com/QQQQQQQQQ

— 屍夫 (@Corpse) February 6, 2022

デスノートやデビルマンクライベイビーに代表されるように、ネットスターは定期的に自身の音楽にアニメを取り込んでおり、彼の自然な低い声は小次郎の不気味で威圧的なオーラと完璧にマッチしているようです。屍夫の日本語版声優は、『BLEACH』のグリムジョー・イェーガーヤケス、『呪術廻戦』の良門叔牙、『僕のヒーローアカデミア』の相沢翔太など、同じような恐ろしいキャラクターの声優として知られている諏訪部順一である。

このミュージシャンは、Corpse HusbandのTwitterに投稿されたクリップの中で、「How insignificant」というたった2つの言葉を発しただけで、仮面の顔と血に染まった目を持つ、声優の匿名オンライン人格を真似たキャラクターの英語の口上に最適だと感じています。Among Us』では、Corpse Husbandのコスメを追加したModderから表彰され、Spotifyでは1億回以上再生されている彼にとって、重要な仕事となります。ファンは、『Tribe Nine』の敵役である小次郎が登場する英語吹き替え版の第2話から、彼の声を聴くことができます。

もっと見る アモング・アス 2021年のアップデートとVRの公開がゲームを救う方法

出典 ファニメーション、コープスハズバンド

関連している

 アデニウムの種や挿し木を始める - デザートローズの伝搬

アデニウムの種や挿し木を始める - デザートローズの伝搬

 NC-17指定で編集されたホラー映画10本

NC-17指定で編集されたホラー映画10本

 ツリーリリー情報。鉢植えのツリーリリーのお手入れ

ツリーリリー情報。鉢植えのツリーリリーのお手入れ