WotCの最新調査結果に基づき、D&Dのフィートが見直される可能性があります。

ダンジョンズ&ドラゴンズの新しいプレイヤー・アンケートが発表され、その結果、次期D&D5.5e版でフィートが変更される可能性が出てきました。フィートは、プレイヤーが種族やクラスの枠を超えて選択できる特殊能力であり、キャラクターをさらにカスタマイズすることができます。

3e版D&Dで導入されたFeatsは、ファイタークラスの中心的存在となり、ゲーム内で最もカスタマイズ性の高いキャラクタークラスとなったと言える。現在のD&Dでは、フィートはオプション・ルールとなり、グループによって無視することができるようになっている。5eでは、キャラクターがレベル4になると、分配可能な2つのスタッツポイントが与えられます。もしオプション・ルールであるフィートを使用するならば、プレイヤーはスタッツポイントの代わりにフィートを選択することができる。フィートはあらゆる種類の有用な能力を提供し、その多くは近接戦闘能力を提供する。

Wizards of the Coastはここ数ヶ月、ゲームの様々な要素に対するプレイヤーの満足度を測るために、アンケートを配布している。Bell of Lost Soulsによると、新しいアンケートはAlchemerで公開されており、5e Player’s Handbookの様々なFeatを対象としているとのこと。プレイヤーは、すべてのフィートを「非常に不満」から「非常に満足」までの尺度で評価し、そのフィートを自分のゲームで使ったか、そのフィートが使われたゲームに参加したかを確認するよう求められています。

Mordenkainen Presents Multiverse of Monsters Dungeons and Dragons Scrying Cover

これらのアンケートの意義は、D&Dの次期5.5アップデートのルール発表の際に、その意見が反映されることにあります。Wizards of the Coast社は、2024年のゲーム50周年に向けて、D&Dの3つのコア・ルールブックのアップデート版のリリースを計画しています。今回のアンケートで寄せられた意見によって、今後改訂されるプレイヤーズ・ハンドブックにおいて、既存のフィートがどのように機能するかが決まる可能性があります。

ひとつは、フィートがゲームに統合されることです。もし、ファンが自分のゲームでフィートを使うことを圧倒的に認めれば、Wizards of the Coastは、その過程でバランスをとりつつ、コアルールの一部としてフィートを含めることを選択するかもしれません。過去に3eと4eで大きな役割を果たしたフィートが、D&D 5.5eのアンケートによって、次のバージョンのDungeons & Dragonsで再び脚光を浴びることになるかもしれませんね。

出典 ロストソウルの鐘、アルケマー

関連している

 アデニウムの種や挿し木を始める - デザートローズの伝搬

アデニウムの種や挿し木を始める - デザートローズの伝搬

 NC-17指定で編集されたホラー映画10本

NC-17指定で編集されたホラー映画10本

 ツリーリリー情報。鉢植えのツリーリリーのお手入れ

ツリーリリー情報。鉢植えのツリーリリーのお手入れ